通販サイトでよく見るナースシューズってどういう靴?

ナースシューズという名前を聞いたことがありますか?

もしかしたら、よく履いているという人も多いかもしれないですね。

その名のとおり、看護師が履いているようなスニーカーのようにも見えるヒールが低い靴です。

立ち仕事が多い看護師が楽になるようにと、ゆったりとした作りで履きやすく動きやすい、かつ病院の廊下でも滑りにくいようなデザインになっています。

シンプルかつ歩きやすいということで、最近は病院勤務の人に限らず、店や通販などで購入することができるようになっています。

ナースシューズにはスニーカータイプ、サンダルタイプ、パンプスタイプに分かれているそうです。

つま先が開いているかどうかなど形にも違いがありますし、メーカーもたくさんあります。

メッシュ地になっていたり、マジックテープ式になっていたり、様々な種類があるようですよ。

通販ならば、インターネットを使って、デザインや色、材質など色々と見比べることができますから、通販サイトをのぞいてみてはいかがでしょうか。

通販サイトでもよく見かけるナースシューズですが、大きく分けて3つのタイプがあるそうです。

足全体を覆うスニーカータイプ、つま先が開いたサンダルタイプ、つま先は閉じていて足の甲の部分が大きく開いたパンプスタイプです。

それぞれ特徴を簡単にご紹介しましょう。

まず、スニーカータイプは足全体を覆っているので動き回ることが多い仕事でも履きやすいのがポイントです。

しかし、デメリットは覆われているために蒸れやすいという点。

また、よく脱いだり履いたりする場合には不便だと思う人もいるでしょう。

その点サンダルタイプはつま先が開いているので、蒸れにくいのがメリットとなります。

サッと履けるのも良いですね。

ナースシューズを通販で仕入れる

ただ、動き回らなくてはいけない時には少し歩きにくさを感じるかもしれません。

パンプスタイプはカジュアルな服装なら何でも合わせやすそうですが、こちらもやはり動き回る仕事の人には不向きだと思います。

他の2つに比べると通販サイトでも見かけることが少ないかもしれません。

ナースシューズのそれぞれの特徴と、どのような場面で履くのかを吟味して購入すると良いでしょう。